プロモーション広告を含んでいます。

規格住宅praie

アイ工務店3か月点検異常あり!【その後の対応も】

アイ工務店検討中の人
アイ工務店検討中の人
アイ工務店の3か月点検って何するの?

 

異常はあったりするの?

 

 

こんな疑問にお答えしていきます。

 

 

こんにちは!たかぴよです!

 

僕はアイ工務店の規格住宅であるpraieという商品で建てました!

 

そんな僕が、今回はアイ工務店の3か月点検の内容とその結果について話していきます。

 

先に結論を言うと、異常はありました。

 

先に見たい方は上記リンクをクリックすればその部分に飛べます。

たかぴよ
たかぴよ

 

 

アイ工務店 3ヶ月点検の内容

 

早いもので住んでからそろそろ3ヶ月。

 

 

こんな物が届きました。

 

 

 

 

 

3ヶ月点検のお知らせです。

 

 

実際に受けたので報告します。

 

 

点検の結果を先に言うと、床下の断熱材に問題ありでした。後述しますね。

 

 

さて、3ヶ月点検のチェック内容ですが以下になります。

 

 

・外回り(外壁、基礎、汚水)
・ドアなどの建具
・水回り
・床下

 

 

ちなみに、アイ工務店の点検は委託業者が来ます。

 

 

外回りのチェック

 

まずは外から。

 

 

外壁の破損や基礎にヒビがないかぐるっと一周まわって確認しました。

 

 

外壁は2階まではよく見えないので結構サラッとです笑

 

 

まだ建って3ヶ月、というのもあるのでしょうけどね。

 

 

その後は汚水桝のチェックです。

 

 

異常な汚れや異物がないかを確認しました。

 

 

ちなみに汚水桝は自身で管理するものらしいです・・・。

 

 

汚れがあるようならバケツか何かで水を流すように、とのアドバイスをもらいました。

 

 

ここまですべて以上なし!

 

建物内部のチェック

 

ここからは内部の確認です。

 

 

玄関ドアを開けしめして歪み、ゆるみ等ないかチェック。

 

 

建具のドアや引き出しもすべて(全部屋)開け閉めしてスムーズかどうか、異音がないか確認しました。

 

 

メモ

収納は見られてもいいようにしておきましょう。開けられるとわかってても少し慌てます笑

 

水回りのチェック

 

キッチン、トイレ、洗面台の水道に異常がないか確認。

 

 

トイレは事前に掃除をしておくといいですね。

 

 

特に2階は使う頻度が少ないので実は赤カビが生えているなんてことも・・・(我が家です汗)

 

 

水漏れ等異常はありませんでした!

 

床下のチェック

 

最後に床下の確認。

 

 

特に潜るわけではなく、上半身半分突っ込んでライトで照らして確認するだけでした!

 

 

特に異常はない、とのこと。

 

3ヶ月点検の所要時間

 

時間はおよそ1時間くらいでした。

 

 

案内には2時間と書かれていましたが、予定よりかなりはやく終わりました。

 

 

点検が雑、というよりも新築だからはやかったということを願うばかりです笑

 

 

最後に書類にサインをして終了です。

 

実は異常があった?

 

冒頭で述べたように、実は異常?がありました。

 

 

何かというと、床下の断熱材が落ちかけです。

 

床下断熱材が落ちかけている

 

落ちかけた断熱材の写真です。

 

 

 

 

この写真はリビングの真ん中あたり。

 

 

そしてこの他にもキッチンの下あたりも落ちかけていました。

 

 

では、そもそも点検で異常なしだったのにどうして気づいたのか?

 

 

それは、点検後に自分で潜ってみたからです!!笑

 

 

なぜ潜ったのか?と言われると、、

 

 

ちょうどこの頃Twitterで床下のカビに関する内容が目立っており、一度自分で確認しようと思ったからです。

 

 

そしてなぜか点検終了後というタイミングに潜ってみたという、、

 

 

まあ、この事実に気付けたのでいいんですけど。

 

 

ということで、さっき帰ったばかりの点検業者に即電話。

 

 

いま自分で床下に潜ってみたんですけど、たぶん断熱材が落ちかけています。
たかぴよ
たかぴよ

 

 

点検業者
点検業者
どのへんでしょうか?

 

リビングの真ん中らへんとキッチンの下あたりです。
たかぴよ
たかぴよ

 

点検業者
点検業者
わかりました。

とりあえず1年点検まで様子を見ましょう。

報告書には断熱材が落ちかけていることを記入しておきます

 

断熱材が落ちかけていることでなにか影響ありますか?

様子は見て大丈夫なものなんですか?

たかぴよ
たかぴよ

 

 

点検業者
点検業者
特にないと思います

 

 

てな感じで終了。

 

 

とりあえず1年点検まで様子見ることに同意したが、後々考えるとなんか不安になってきました。

 

 

なぜなら1年点検までに冬を越さなければならないからです。

 

床下の断熱欠損で結露が起こる?

 

冬を越すまで様子を見ることに対して不安があると述べました。

 

 

その理由は2つです。

 

 

1.単純に床が冷たくなるかもしれないから

2.断熱欠損により床下で結露が起こる可能性があるから

 

要するに住み心地と今後の家の性能に直結するため、1年点検まで様子を見ることに不安を覚えました。

 

 

床下で結露が起こる可能性の原理については、温められた床付近の空気が、断熱されてない床下の冷たい空気にひやされ結露するということでしょうね。

 

委託業者に問い合わせた

 

ということで、委託業者にメールで問い合わせました。

 

 

問題ないから1年点検まで様子見るって言われたけど、床下の結露が懸念されます。

 

可能であれば修理をお願いしたいです。

 

修理可能な場合、お支払い関係はどうなりますか?

たかぴよ
たかぴよ

 

 

こんな感じに。

 

 

1週間後くらいにメールがきました!

 

 

どうやらアイ工務店に報告してくれるとのことです!!

 

 

そして数日後・・・

 

 

アイ工務店から電話が来ました!

 

 

アイ工務店
アイ工務店
突然ですが本日伺ってもいいですか!?

 

・・はい(ほんとに急すぎる)
たかぴよ
たかぴよ

 

まあ、来ていただけるだけでもありがたいのでお願いしました。

 

 

 

 

 

という結果になりました!!

 

 

最後に床下を目視で確認!

 

 

断熱材の落ちかけがしっかり直っていました!!

 

 

ちなみに無償です!

 

 

2年以内であれば無償で修理するとのことでした。

 

まとめ

 

3か月点検についてまとめると以下のようになります。

 

・3か月点検では外回りと室内の建具に問題がないか確認

・点検時間は1時間ほど

・問題があればアイ工務店が無償で対応してくれる

 

 

以上で今回の記事は終了です。

-規格住宅praie

© 2023 My home blog Powered by AFFINGER5